• crzkny

Yu Takimoto - 夢日記

更新日:8月14日



瑞々しくて、怖い。


これが最初にYu Takimoto氏の作品に触れた感想。


2012年から毎年8月15日に無料配信している『Atomic Bomb Compilation』というコンピレーションアルバムがあります。


その名の通り、原子爆弾、核、放射能、歴史、戦争についての、参加するアーティストたちの今の、各々の想いを込めた楽曲を纏めた作品集です。


自分からは積極的に他人の音源になかなかアクセスしないことで有名な私ことCRZKNYですが、御多分に洩れず、Yu Takimoto氏の音源もそのコンピに応募してくれたことがきっかけで知ったわけですが、プロフィールを見て、T4CKY名義でも音源を出していたとあり、その名義では2017年のATOMIC〜vol5にも参加してくれていたこともあり、またBUDDHAHOUSEのレーベルからのリリース作も聴いていたにも関わらず、Yu Takimoto名義での作品となかなかイコールになりませんでした。


めちゃめちゃ個人的な感想でしかないんですが、Yu Takimoto名義での作品は、一聴してリスナーの心の内側を削る繊細な怖さ、一見美しい芸術品のようで切れ味の鋭い繊細な形状のナイフのような怖さを感じました。


実は、私がこのDKMVというレーベルを立ち上げてすぐにTakimoto氏はこの『夢日記』という作品を送ってくれたんですが、送られてすぐ氏に是非ともリリースさせてほしい旨を伝えてからかなりの時間が経ってしまったにも関わらず、待ってくれた氏には感謝しかないですね。。。


毎回CRZKNYのプレスの作成を担当してくれているI氏に、今回のTakimoto氏の作品についての感想を求められ、


「聴いてくうちに夢の中にいるみたいに意識が削られていって、自由がきかなくなった状態で強制的に”この夢”のイマジネーションが脳に流し込まれるって強さがある。その強さが具現化したようなアルバム」


と伝えたところ、当たらずとも遠からず、ってコメント具合がまさに夢っぽい、と言われたんですが、


ビートレスなのに、暴力的でもあり、同時に美しさもある、他人の脳内のイメージが侵食してくるヤバさ。そういう強度がこの『夢日記』にはあります。




DKMVレーベルとしては、CRZKNY以外のアーティストとしてはno17に次ぐ他アーティストのリリースであり、初の他アーティストによるアルバム作品となる、Yu Takimoto『夢日記』。素晴らしい作品なので、多くの人に聴いてほしいと思っています。



以下プレス

Yu Takimotoによるビートレスアルバム『夢日記』がCRZKNY主宰のレーベルDKMVより8月12日にリリース。


現在は松本を拠点に活動するDJ/プロデューサーとして様々なレーベルからも作品をリリース、T4CKY名義での活動でも知られるアーティスト、Yu Takimoto。2020年に名義をYu Takimotoとし、アルバム『Conical Pit』をリリースするなど更なる音の深度を探求。近年は原爆、歴史についての楽曲をコンパイルするATOMIC BOMB COMPILATIONシリーズにも2年連続で参加するなど、その表現に磨きをかけている。


そんな彼の新作が8月12日、CRZKNY擁するDONTKILLMYVIBEよりリリースされる。


『夢日記』と題されたこのアルバムについてYu Takimotoは、“理論の通じない非現実世界での記憶”と語る。

DKMV主宰のCRZKNYは本作を「聴き手の意識を削られて流し込まれる”イマジネーションの強度”の具現化」と絶賛、今回満を持してのリリースとなった。


Yu Takimotoの”夢の断片を掴むような世界観”を是非体感していただきたい。


----------------------

Yu Takimoto - 夢日記 [DKMV-012]


01. 第一夜

02. 第二夜

03. 第三夜

04. 第四夜

05. 第五夜

06. 第六夜

07. 第七夜

https://dontkillmyvibe.bandcamp.com/album/dkmv-012


----------------------


Yu Takimotoプロフィール


松本を拠点として活動するDJ/プロデューサー。

2016年よりT4CKY名義で活動を開始。様々なレーベルからのリリースを重ね、2019年にBUDDHAHOUSEのレーベル「FRUIT PARLOR」からリリースしたEP『3+3』はiTunes Storeのエレクトロニックチャートで1位を記録した。2020年より名義をYu Takimotoと改め、民謡、歴史、日本のカルチャー、社会事象などをテーマとして精力的にアルバムやEPのリリースを行なっている。


Yu Takimoto is a Japanese sound artist and DJ.

Since 2016 he has self-released several EPs and singles by the name of T4CKY. The EP 3+3, released in April 2019, topped iTunes Store Electronic chart in Japan.

After the T4CKY alias, He started working on his new project as Yu Takimoto in 2020 and has released a number of albums and EPs.

He uses a variety of inspirations in his songs, such as synthetic sounds, folkloric music, Japanese popular culture and social issues.

Bandcamp: yutakimoto.bandcamp.com

Soundcloud: soundcloud.com/t4cky



そして、


本作リリースの三日後の8月15日には『ATOMIC BOMB COMPILATION vol.9』が今年も無料配信されます。今回の作品集にもYu Takimotoが参加しているので、併せて聴いてもらえると幸いです。


vol.9収録アーティストは


CHS

Chuya Kamoi

Colonel Hentoner

cow’p

CRZKNY

DJ盲目

FUKAFUTA

Gnyonpix

iRespozy

ish10 yow1r0

lits

nanami

PLONQUOS

Sonido Berzerk

tard

TEACHI

Velladon

Y.a.M.A

yeemeen nosa

Yu Takimoto


(ABC順敬称略)


総勢20組21曲を収録します。


こちらは8月15日Bandcampにて無料配信です。

https://atomicbombcompilation.bandcamp.com/


よろしければ、併せて、どうぞ。