• CRZKNY

kevin drumm / Comedy



突然ですけどkevin drumm、いいですよね。


若い頃めちゃめちゃ好きだったんです。手に入るCDかなり探し回って買ってた記憶があります。。


狂ったオットセイジャケ(『Land Of Lurches』)もかなりびっくり(特にジャケが)だったんですが、今回紹介するのは2000年にジム・オルークのレーベルMOIKAIからリリースされた『Comedy』です。


朽ち果てたリゾートといった趣のジャケットからは想像もできない轟音フィードバックノイズが18分くらい続く「Organ」で始まるこのアルバム、最初の出音でまず大爆笑必至です。そして比較的冒頭曲よりは短い曲が何曲か続いたあと、ラストを飾るのは『Organ Returns』。冒頭とほぼほぼ同じ音が聴こえてきて涙が出るほど笑ってしまいます。そして冒頭『Organ』に戻り、また大爆笑。当時、一回このCDかけ始めたら部屋で何回もリピート再生で腹筋よじれるほど笑い続けてた気がします。。そして笑い疲れた頃にようやく謎のエモーショナルな感動が。よく見たらアルバムタイトル『Comedy』だし。


今書いていて気づいたんですが、私がお笑いで天丼好きなのはこのアルバムの重ねられる笑いのせいで開花した気がします。


ありがとうKevin drumm。


そんな孤高の天才Kevin DrummがなんとBandcampを始めていました。

130枚くらいのアルバムが1枚1ドルで売られているだけでも発狂ものだったんですが、まとめ買いで28ドルで全作品買えてしまうという暴挙にでていたので、当然即買いしました。


この機会に皆様是非(Bandcampにあげてるのは全ディスコグラフィーではないですが多分ほぼほぼコンプできます)、Kevin Drummまとめ買いして心地よい日常をメイクしてみてはいかがでしょうか。どの曲も、あ、ケヴィンドラムだ!となること間違いなしのサウンドです。


Kevin drumm Bandcamp

https://kevindrumm.bandcamp.com/music


あ、ちなみに今回紹介した『Comedy』はBCでは売ってませんでした☺️

今聴くとさすがに爆笑とまではいきませんでしたが、終始ニヤニヤがとまりませんね。。あと普通に、めちゃめちゃかっこいい。